Optical Control
参照



		

SENNHEISERの生産管理責任者Ulrich Ankeは特に「基本のソフトウェア改善」に熱意をもって取り組んでいます、「そのおかげで」彼いわく、「数秒で絶対的な精度で0201の連続部品を計数する能力が実現しました。CCXの設置以来、当社は、棚上げするスループットを有意な程度まで最小限にし、他の領域での人員を生産的に利用する機会を増やすことができました。」

sennheiser.com

イノベーティブな照明システムおよび車両用電子機器の一流メーカーであるHELLAも、オプティカルコントロール社製のOC-SCAN-CCX部品カウンターを使用しています。「計数プロセスの自動化によって、当社は時間的観点から著しいメリットを得ました、それが生産にプラスの効果をもたらしました」とHELLA Electronic PrototypingのAndre Hasselmannが明言します。「多数の部品が様々なプロジェクトで使用される場合、そのメリットがプロトタイプの製造で容易に見て取れます。」HELLAの従業員にとって、この技術のメリットは、マシンの操作の簡単さにだけでなくプロジェクトの計画策定能力の向上にも明白に見られます:受領した商品を検査する際、誤って充填された樽は直ちに検出され、それに基づいてシステムに入力でき、それにより管理のオプションと能力を視覚的に向上させて、生産の開始をスケジュール設定することができます。

hella.com

Continentalは一流の自動車用部品とシステムのサプライヤーの一つです。パワートレインとシャーシ、器具類、インフォテインメントソリューション、車両電子機器およびタイヤのシステムおよび部品のサプライヤーとして、プロトタイプ製造はContinentalにとって決定的な役割を果たします。

X線部品カウンターOC-SCAN®CCXはIngolstadt(ContinentalのプロトタイプSMDストレージ内)に設置され、在庫レベルの継続的なモニタリングに毎日使用されます。Continentalは、多種類の異なる部品を加工するため、正確な在庫の数字を明確に知る必要があります。

CCXの取扱いの簡単さおよびプロセスのプラン策定能力の向上により、会社全体の経済効率が高まります。在庫の収差は直ちに検出され、それに応じてシステムに入力することができます。したがって材料の可用性が保証され、またプロセスのダウンタイムまたは生産計画の変更が回避されます。

continental-corporation.com

「当社では、在庫管理に大きな差異がなくなりました、また、顧客が当社にリールを提供する際には正確な評価でそれらを供給する特別なサービスまでも彼らに提供することができます。「顧客はこれに満足して下さり、当社サービスの利用量が増えます」とEPSaの常務取締役Uwe Schulzeは語ります。「これに加えて、当社は、注文と当社の現在の物理的在庫管理に使用された部品について予測使用数・対・実際使用数の正しい証拠を最終的に用意できます。」そのうち、CCXは製造とロジスティックス工程全体へ統合されました。購入部門でも今は計数のためにOC-SCAN®CCXにロールを送ります。材料または在庫の不足による機器変更は大幅に低減されました。これに反して、何らかの理由が示唆されるように、時には2倍の数の部品が必要になることもあったことがすでに証明されました。エラーの原因は現在確認中ですが、これにより既存の非効率性は修正できます。

epsa.de

「頻繁な機器の変更により、当社は毎日およそ500バレルをスキャンしますが、これは当社の自動化倉庫の4つの製造ラインのために棚上げされます。OC-SCAN®CCXは、製造ラインでの使用後にリール在庫管理を正確に決定するのに役立っています。オプティカルコントロール製の最新のOC-SCAN®CCX部品カウンターを見ながらETLの生産マネージャー、Michael Jägerは、「他の方法と比較して、最新のX-ray方式はその速度において無敵であり、非常に正確なデータ取得により生産ラインでの実行時間を増加させます」と熱く語ります。「部品を見逃す問題は、スキャナーの使用によって実際的に対処されます。」

elektrotechnik-lauter.de

elektron systemeは、現在OC-SCAN®CCXのおかげで顧客が提供するSMDバレルに関する問題について十分把握できています。「X-rayスキャナーを使用することで、当社は商品の受領中および製造プロセスの終了時の両方で信頼できる部品計数を決定することができ、諸問題や食い違いを防止できます」と技術オペレーションマネージャーのHarald Weissは説明します。さらに彼は「無料の追加サービスとして顧客に正確な評価を提供できて大変満足しています。」と付け加えます。加工された材料の実際の数量は再度計算することができ、また消費量が計画外に増加した場合は直ちに検出されます。節約およびメリットのすべてを合計すれば、最新の部品カウンターの償却期間は1年未満に相当します。

elektron-systeme.de

より満足する顧客

DUMPS electronic e.K.
www.dumps-electronic.de

Zollner Elektronik
www.zollner.de

Mair Elektronik
www.mair-elektronik.de

Sigmatek
www.sigmatek-automation.com

Siemens
www.siemens.com

いつのまにか、OC-SCAN®CCX非接触式部品カウンターは、その市場への導入以来、現代の電子機器製造セクターに不可欠な製品になりました。SIEMENS, ZOLLNER, SIGMATEC, CONTINENTAL, SENNHEISERなどの大手電子機器会社が効率性向上のためCCXを設置しました。時間とコストを節約し、最後ではありますが最も重要なこととして環境改善に役立っています。